ソフトテニス上達の理論を本当に理解するためには?

2020年3月23日


今回は、ソフトテニスの理論を本当に理解するためのポイントを解説しています。

ソフトテニスの練習は、正しい理論に基づいて行うと効果的。

間違った理論では、いくら練習しても上達するとができません。

一方で効率のよいソフトテニス理論も、それを本当に理解するために必要なことがあります。

 

ソフトテニスの理論を本当に理解するためには

本サイトの内の情報はソフトテニスが上達するための理論が中心です。

それらの文章を読んで理解することは、実際ソフトテニス上達のために利益になるはずです。

しかし本当の意味で理論を「理解」するには、頭で分かっているだけでは足りません。

 

本当に大切なのは「体感」です。

体感は実践によって磨かれます。

 

リンゴを例に考えてみましょう。

リンゴの味を知るために、リンゴの成分や、リンゴが与える味覚的な刺激について勉強した人がいるとします。

この人はリンゴの味を知っていると言えるでしょうか?

 

残念ながら、知っているとは言えません。

本当にリンゴの味を理解したければ、リンゴを食べること。つまり体感することが不可欠です。

 

 

頭の中で「ソフトテニス上達の方法」や「ソフトテニスの技術の解説」を理解しても、それだけでは体感が伴いません。

もちろん適切な理論は重要で、それは実践の効果を高めます。

ですが理論を理解することは実践して初めてその真価を発揮します。

これはソフトテニスだけの話ではなく、勉強法などでも同じことが言えます。

 

上達の理論で説得力があり「試してみようかな?」と思えるものは、実際に行ってみてください。

ソフトテニスが本当に上達するのは、正しい練習方法を実践したときです。

始めてすぐには効果が出なくても、継続してみてください。

実践した人間だけが本物の果実を手に入れることができます。

 

参考:ソフトテニスが上手くなる「起爆剤」とは?

 

ソフトテニスで実践するべき理論とは?

ソフトテニスの実践法として本サイトで薦めているポイントは3つ。

 

①ボールに集中すること

②イメージトレーニングをすること

③リラックスすること

 

どれも簡単に実践できる方法ですが、継続することで劇的な効果をもたらします。

 

プレー中に実践するのは①ボールに集中することだけです。

ボールだけに集中してプレーすることで、脳は最速でソフトテニスのプレーを学習します。

これを「ボールに集中すると上手くなるのか」と理解するだけでは上達はしません。

理解は大切ですが、そこから実践へと繋げてください。

実践することで始めて効果が出ます。

 

「パターン認識」「フィードバック」といった用語も、頭で理解するだけに留めるのは惜しいものです

先ほど挙げたソフトテニス上達の3つのポイントを実践していると、身体感覚として掴めるようになります。

 

ソフトテニスのパターン認識

「パターン認識」は、過去の経験からソフトテニスのパターンを脳が見つけるというもの。

このとき、プレーヤーはボールの動きを直観的に察知し、思い通りにコントロールできる感覚を得ます。

意識してパターン認識しよう、と思う必要はありません。

ただボールだけに集中してプレーすることを繰り返すうちに、脳が自動的にパターンを学習してくれます。

重要なのはボールだけに集中するという実践です。

 

ソフトテニスのフィードバック

「フィードバック」は、結果から原因の側へ影響を与えること。

繰り返しボールに集中することを実践すると、自分のショットという結果からスイングが最適化されていくことが身をもって感じられます。

フィードバックも先ほどと同じく、意識して行う必要はありません。

大切なのは、自分が打ったボールもよく見るようにすること。

ペットボトルロケットの軌道を修正するには、ロケットが飛んだ結果から考えます。

ソフトテニスのショットも、自分が打ったボールをしっかりと見ることを続けると、ショットが修正されることが感じられるはずです。

 

言葉によって理解することは上達の正しい道筋を示すヒントになります。

しかし実際に上達に向けて一歩を踏み出すのは、自分の実践があってこそ可能になります。

自分の体の動きで体感できると、理論もより理解しやすくなるでしょう。

理論と実践は車の両輪のように回るものです。2つをバランスよく磨くよう心がけてみてください。

 

参考:脳が最速で学習する!ソフトテニス上達の1つ目のポイント

参考:ソフトテニスの上達はある日突然?効率的な練習で「ブレイクスルー」を体感しよう!

 

まとめ

●ソフトテニス上達の理論は実践して体感することで初めて真価を発揮する

●ソフトテニス上達の3つのポイントも実践してこそ効果がある

●理論と実践は車の両輪のようにバランスが大切