「ゾーン」への扉が開く!?ソフトテニス上達の1つ目のポイントを徹底分析!

2021年10月15日

"I just felt kind of hollow, like I was a robot, sort of. I was just executing my orders, like I just did what I’ve been practicing my whole life."

「空っぽになって、ロボットになったような感覚でした。淡々と自分の命令に従って動いていました。これまで練習してきたことを、ただ実行した感じです。」

こちらは、大坂なおみ選手が全豪オープン優勝後のインタビューで、決勝戦を振り返った際のコメントです。

この言葉の中には、テニスで世界一に輝いたプレーのリアルな感覚が語られていることでしょう。

スポーツで極限まで集中力を高めた「ゾーン」と呼ばれる状態だったのではないかと想像します。