【ソフトテニス】安定したストロークを打ち分ける「思考法」!

2021年10月15日

今回は、ストロークのコースの打ち分けについて解説しています。

ソフトテニスは前衛・後衛に分かれる雁行陣が基本です。

雁行陣ではネット前に前衛がいるため、対する後衛は正確にストロークを打ち分ける技術が必要です。

前衛もレシーブを打つときや、ネット前についていないときなどにストロークの技術は求められます。

狙ったコースに思い通りに打ち分けられるストロークの「思考法」とはどのようなものでしょうか?