【男子左利き後衛編】ソフトテニス動画まとめ!イメージトレーニングを実践しよう

2020年3月18日

 

今回は、イメージトレーニングに使えるソフトテニスの動画をご紹介しています。

左利きの男子後衛選手の映像をセレクトしました。

特に、ご自身が左利きの場合にはプレーが参考になるのではないでしょうか。

 

ソフトテニス男子左利き後衛の動画を活用するために

自分が左利きの場合、右利きの選手の動きは左右反対になります。

できれば左利きの選手の動きを見て参考にしたいですよね。



脳機能が理想のプレーを実現!ソフトテニス上達の2つ目のポイントにも書いたように、イメージトレーニングには以下の2つがあります。

 

①ソフトテニス上級者の動きを見る(映像でもOK)

②自分の理想のプレーをリアルにイメージする

 

ソフトテニスの動画を見ることは、①の上級者の動きを見ることに当たります。

他人の動きを見るだけで、脳は自分がその動作を行っているかのように活性化します。

一流選手のプレーを見る時、それは脳内で仮想体験されているのです。

リアルなイメージは現実のプレーのレベルを引き上げる力があります。

 

参考:ソフトテニス動画まとめ!イメージトレーニング【男子左利き前衛編】

参考:ソフトテニス動画まとめ!イメージトレーニング【男子左利きシングルス編】

 

ソフトテニス男子左利き後衛の動画

それでは、ソフトテニス男子左利き後衛の動画を見ていきましょう。

試合中の映像や、練習中の動画を取り上げています。

なるべくプレーヤーの動きが確認しやすいものを選びました。

 

本倉選手の乱打

現在明治大学の本倉選手の乱打です。高校時代はインターハイ優勝(ペアは現在 早稲田大学の上松選手)。大学2年時にインカレも優勝しています。

現在はダブル前衛でのペアも増えており、オールラウンドなプレーが重視されていますが、本倉選手はベースラインからのストロークをメインに勝負します。それだけストロークに力があるということでしょう。

乱打の映像なので展開やフットワークは限られていますが、その分スイング動作が見やすい動画です。

 

2017年 関東選手権 一般男子5回戦

【本倉・丸山 vs 掛川・小田切】

ダブルスの4選手のうち、本倉選手丸山選手掛川選手の3人が左利きという試合です。

本倉選手、掛川選手という、ハイレベルながらプレースタイルの違う2人のラリーが見ものです。

本倉選手のペア丸山選手も左利きで、高校時代からアジア選手権 個人ダブルス2位(ペアは内本選手)。

また本倉選手とのペアで大学2年時にインカレ個人ダブルス優勝を果たしました。

 

2017年9月30日関東学生秋季リーグ 早稲田大学ー中央大学

【船水・星野 vs 掛川・阿部】

早稲田大学と中央大学による団体戦です。上記の掛川選手の、強烈かつ巧みなストロークが見られます。

船水・星野という天皇杯優勝経験もあるペアを相手に、掛川・阿部ペアも優れたパフォーマンスを披露しています。

 

2011年 東日本ソフトテニス選手権大会 男子決勝

【品川・中本 vs 桂・泉山】

両ペアが早稲田大学に所属していた頃の試合です。現役のソフトテニス部の方は、ご存知ない試合ではないでしょうか。

左利きの選手は両ペアの後衛、品川選手桂選手です。両選手の超速ラリーは見ものです。

 

内本選手乱打(左右反転)

こちらは現在早稲田大学に所属の内本選手の乱打です。

内本選手は右利きの後衛ですが、この動画は左右反転されています。

左右反転動画は意外と違和感なく見られます。

 

2017年アジアカップ前日 練習試合【左右反転】

【船水颯人・上松 vs キムドンフン・パクサンミン】

2017年開催のアジアカップの前日練習にて行われた試合です。

日本・韓国のトップ選手たちのプレーが、左右反転で編集されています。

船水選手、キムドンフン選手の左手でのストロークは新鮮です。

 

参考:【ソフトテニス×脳科学】後衛の武器!「中ロブ」の理論と練習法

参考:ソフトテニス史上最強!?超一流前衛&後衛の動画でイメージトレーニング!

 

終わりに

以上が、ソフトテニス男子左利き後衛の動画のまとめです。

自分と利き腕が逆の選手を見ても参考になりますが、体の使い方がリアルに感じにくいかと思われます。

そこで、少数になりがちな左利きの選手(&左右反転動画)のソフトテニス動画をまとめました。

 

スポーツは見るだけでも上達します。

人の動きを見るだけで脳は自分がその動作を行っているように働きます。

優れたプレーのイメージを作り、自分のプレーにも還元してみてください。

最後に、動画の撮影・投稿者の皆様に感謝を申し上げます。