【女子後衛編】ソフトテニス動画まとめ!【林田選手・高橋選手】

2020年3月18日

 

今回は、ソフトテニスの動画で、特に女子の後衛選手のプレーが参考になるものをご紹介します。

男子と女子のトッププレーヤーを分ける必要はありませんが、一般的に見られる傾向として、男女でプレースタイルには違いがあるように思われます。

女子の後衛トップ選手のプレーを見ることは、ご自身の技術向上に大きく役立ちます。

 

ソフトテニス女子後衛の動画を活用するために

今回はソフトテニス動画、女子の後衛選手のプレーが参考になるものをまとめました。

一流選手の体の使い方や展開を見ることで、自分のプレーに対しても良いイメージを持って臨めます。

現実の練習とイメージトレーニングをバランスよく行ってください。

 

脳機能が理想のプレーを実現!ソフトテニス上達の2つ目のポイント「イメージ」にも書いたように、イメージトレーニングには以下の2つがあります。

 

①ソフトテニス上級者の動きを見る(映像でもOK)

②自分が理想のプレーをしているところをリアルにイメージする

 

本稿では①の上級者の動きを見ることに使えるソフトテニスの動画をまとめました。

有名な選手ばかりですから、既にご存知の映像もあるかと思いますが、何か新しい発見があれば幸いです。

 

参考:【女子後衛編】ソフトテニス動画まとめ!【林田選手・高橋選手】

参考:【女子前衛編】ソフトテニス動画まとめ!【島津選手・尾上選手】

 

ソフトテニス女子後衛の動画

それではここからソフトテニス女子後衛の動画を見ていきましょう。

 

2018年 アジア競技大会 女子国別対抗 決勝

【林田・黒田(日本) vs キム・ユウ(韓国)】

日本の後衛の林田選手は、2017年の皇后杯で67年ぶりに高校生として優勝。

その翌年の2018年大会も、13年ぶりとなる連覇で優勝しています(両年ともペアは宮下選手)。

林田選手は体の使い方が非常に上手いと思います。ぜひご覧ください。

 

2018年 アジア競技大会 女子国別対抗 決勝

【高橋・半谷(日本) vs ムン・ペク(韓国)】

高橋選手は左利きの後衛です。

この大会のシングルスでも優勝していて、多彩なテクニックを持っている選手だと思います。

韓国の後衛のムン選手も、日本国内の試合ではなかなか見られない強烈なバックハンドを披露しています。

 

2012 全日本ソフトテニス選手権 女子準々決勝

【深澤・宮下 vs 小林・石井】

後衛の動きで特に参考にしてほしいのは小林選手です。

天才と称されるストローク技術が見られます。

 

小林選手のフォアハンド&バックハンドストローク

上記の試合でご紹介している、小林選手のストロークの映像です。

試合の映像では視点が限られますが、こちらの動画はストロークの動きがより確認しやすく、参考になります。

 

【小林選手のフォアハンドストローク】

 

【小林選手のバックハンドストローク】

 

参考:ソフトテニス史上最強!?超一流前衛&後衛の動画でイメージトレーニング!

参考:【ソフトテニス】バックハンドは「体の邪魔をするのをやめる」と上手くなる!

 

終わりに

以上がソフトテニス動画の女子後衛編です。

以前なら国際大会の試合などは見るのが困難でしたが、現在は多くの動画がインターネット上にアップされています。

今回の動画の中には、現役の部活生の皆さんがご存知ないであろう動画もセレクトしました。

好きな選手のプレーも良いですが、今まで知らなかった選手のハイレベルなプレーは新しい発見がありますよね。

見るだけでもスポーツは上達します。

最後に、動画の撮影・投稿者の皆様に感謝を申し上げます。