プロフィール

『ブレイン・テニス』をご覧頂きありがとうございます。管理人の「たかあき」です。

本サイトのコンセプトや管理者自身の経歴について触れたいと思います。

『ブレイン・テニス』のコンセプト

本サイトは「脳のメカニズムに合わせた方法で効率的にソフトテニスが上手くなる方法の発信」を中心としています。

ものごとを学習する働きは脳ですから、スポーツの上達も脳の仕組みに沿って行われます。

脳の仕組みに合わせた方法が理論上最速のソフトテニス上達法と言えるのです。

もちろん脳だけでなく体(フィジカル)の面でも同じ発想でトレーニングメソッドを公開しています。

管理者のソフトテニス歴

私は中学校からソフトテニスを始めました。

中学・高校と熱心に練習をしましたが、思うように上手くなることはできませんでした。

書籍・インターネットなどの情報を参考にしながら行ったフォームを中心とした練習です。

当時は自分に「センスがない」「才能がない」と感じていました。

 

大学進学後もソフトテニス部に入部し、それまでとは一新した方法で練習しました。

「これまでと違う成果を得るためには、これまでと同じ方法ではいけない」と感じたからです。

一般的なソフトテニス理論からは離れ、独自に学んだ方法を実践。

そして大学で劇的な上達スピードを体感することになりました。

これは単なる主観だけではなく、周囲も驚くほど明らかにレベルが上がったのです。

 

「これまでのソフトテニス理論では上手くなれないんだ」

「ソフトテニスが上手くなるためには正しい方法が必要なんだ」

 

人間が潜在能力を引き出すためには正しい方法での学習が重要なのだと深く感じ入りました。

価値ある情報を広げる

ソフトテニス上達の経験などを背景に人間の潜在能力への関心が高まり、その後も脳科学を中心に勉強を進めました。

学んだ理論はスポーツだけでなく、勉強・語学・健康・ビジネスなど幅広い分野に通じるものです。

 

これらはもともと自分が効果を得られるように学んできたことです。

しかし次第に「情報を多くの人に伝え、他者が自分の人生の可能性を感じられるようにしたい」との思いが強くなっていきました。

そうした思いを形にしたのが本サイト『ブレイン・テニス』です。

 

皆さまにとって価値ある情報をお届けできれば幸いです。