「快速フットワーク」を手に入れる秘伝のメソッド公開!【ソフトテニス】

「快速フットワーク」を手に入れる秘伝のメソッド公開!【ソフトテニス】

ソフトテニスはボールの行方がポイントを決定しますが、ボールを打つためには体を移動しなければなりません。

ボールコントロールという技術を活かすために必要なのがフットワーク。

今回は、簡単にえて健康・スポーツパフォーマンス向上に抜群の効果があるメソッドを公開します。

『プレミアム・コンテンツ』についてのお知らせ

始めに、皆様にお知らせがあります。

すでにいくつかの方法で通知していますが、本サイト上の会員コンテンツ(『プレミアム・コンテンツ』)は休止を予定しております。

大量の情報が無料で手に入れられるなかで、本コンテンツに価値を認めてくださることにひとえに感謝しかありません。

会員限定のコンテンツは今後別の媒体で改めて配信することも検討しております。

本記事はソフトテニスの競技力向上だけでなく、生活の質を上げられる体のケアを目指した内容となっており、皆様のご期待に応えられるものであれば幸いです。

ソフトテニスのフットワーク

プレーヤーはボールのところに行き、ボールを打つ。

ソフトテニスのプレーは「ボールに合わせた動き」が求められます。

いくら足が速く、またスイングスピードが速くても、ボールと全然違うところに動く選手にできるのは高速の空振りです笑

■フットワークのポイント

・ボールに同調した動きができる

・体が連動した正確な運動ができる

フットワークのポイントは大きく上の2点。それぞれに分けて整理してみましょう。

ポイント①ボールと同調した動きができる

フットワークの一つ目のポイントは「ボールとの同調」です。

ソフトテニスで求められるのはボールのある所に移動することなので、より早くボールに向けて反応し、最適なルートを感じ取ることが必要です。

100m走のような足の速さも魅力的ではあるものの、ラリーにおいてより求められるのはボールに対して早く正確に動くことです。

■上級者のラリー中の動作

①相手選手がボールを打った瞬間に脳が軌道を予測→

②ボール落下地点に最適な(ムダのない)フットワーク→

③ボールに合わせたインパクト→

④打球に合わせてポジションの調整→

⑤①に戻る

本サイトでは「ボールに集中する」ことでボールの情報を脳が正確にキャッチすることを重視しています。

その説明としては正確なインパクトを行うためというのがメインですが、実際にはフットワークにもボールとの同調が必要です。

 

ボールのところに行き、ボールを打つ。

ボールを打ち合う競技である以上、プレーヤーの動きは必然的にボールを基準としたものになります。

ソフトテニスのインプレー時、プレーヤーは可能な限りボールという一点に意識を集約することをお勧めします。

ボールへの集中がパフォーマンス向上の鍵となることでしょう。

ポイント②体が上手く連動して正確に動かす運動能力

フットワークのポイント②は「体を連動して正確に動かす運動能力」です。シンプルに言えば「運動神経がいい」ということになるでしょう。

今回のメインテーマはこちらの②で、フィジカル面から足の動きそのものを良くすることを目指します。

ここでいう運動能力は短距離走のような直線のものだけでなく、前後左右の敏捷性びんしょうせいを含むものです。

先ほど速く走ることよりもボールとの同調が重要とは書いたものの、体の動きそのものが優れているほうが理想的です。

技術面が上がるだけでもソフトテニスのプレーは変わりますが、体の状態が良くなればパフォーマンスは別格に高められます。

次章では足がラクラク動くようになる効果バツグンのメソッドをご紹介していきます!

 

Point

・ソフトテニスはボールのところに行き、ボールを打つ

・フットワークには「ボールとの同調」「運動能力」の2つの面がある

・ラリー中にボールに意識を集中することでボールに合わせた最適な動きができる

快速フットワークを手に入れるメソッド

cheetah on green grass during daytime

本章ではフットワークを改善するための方法を説明していきます。

ソフトテニスに特化した技術ではなく、体のコンディションを改善することで本質的な身体パフォーマンスを向上する方法です。

 

フィジカル・身体論カテゴリの最新記事